資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

国家公務員3種の基礎知識

国家公務員3種とは?

国家公務員採用3種試験は、各省庁や出先機関で一般事務や窓口業務を行う初級職員の採用試験です。
国家3種=地域密着の公務員。
国家3種での採用者は職務上、一般市民とふれ合う機会の多い公務員です
職種は行政事務、税務、電気・情報、機械、土木、農業土木、林業、建築、科学、農業の10区分に分けられています。年度によって試験が行われない職種もあります。

問い合わせ
人事院

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

一般曹候補学生

将来有望な隊員ほど任期満了に伴い除隊する傾向にあったことから、当初から曹への昇任を確約した非任期制隊員として優秀な人間を確保し採用することで離職率を低減させるとともに、組織の安定を図る本制度を昭和50年に設立したが本制度は平成18年度募集(平成19年度入隊者)の第32期生をもって募集業務を終了している。

国税専門官

国税専門官とは国税庁、国税局、税務署において税務行政を担当する国家公務員です。 国税専門官になるには国税専門官試験に合格することが必要で、各地の国税局に採用されたのち税務大学校において必要な専門研修を受講します。

警察官採用試験

警察官採用試験とはそのものずばり警察官になるための試験です。国家公務員である警察庁の職員となる場合を除いて、警察官として任官するには各都道府県が実施している警察官採用試験を受験して合格しなけらばなることができません。

参考書籍

  • 国家3種・地方初級公務員〈1〉政治・経済・社会〈2009年度受験対応〉 (オープンセサミシリーズ)
  • 国家3種・地方初級公務員〈2〉日本史・世界史・地理 (オープンセサミシリーズ)