資格・スキル情報サイト「スキルスタイル」

自分に合ったスキルや資格を探すならSkill Style

資格検索フォーム ×

資格名指定する
フリーワード

スキル検索フォーム ×

スキル名 指定する
フリーワード

詳細検索フォーム ×

資格名指定する
スキル名指定する
エリア 指定する
受講時間帯
こだわり条件 指定する
フリーワード

ボイラー溶接士の基礎知識

ボイラー溶接士とは?

ボイラー溶接士とは、労働安全衛生法に規定された国家資格で、特別ボイラー溶接士はボイラー溶接のスペシャリスト。全てのボイラー及び、第一種圧力容器の溶接の業務ができる。
普通ボイラー溶接士は、溶接部の厚さ25mm以下のボイラー及び、第一種圧力容器の溶接の業務と管台やフランジ等の溶接の業務ができる。

※掲載している情報の正確性、最新性、お客様にとっての有用性等につきまして保証しておりません。

関連資格

一般計量士

一般計量士とは、工業などで使われている設備や計量機器の点検や検査などを行うための資格です。この資格は経済産業省が所轄し、工業で絶対的に必要とされる正確な計量を行うために、この資格者は大いに必要とされています。

クレーン運転士

クレーン運転士というのは、荷重が5t以上のクレーンを操作するために必要とされる資格をいいます。 クレーン運転士の資格については、厚生労働省によって管轄されている国家試験に合格できれば、取得可能となります。 試験については学科試験と実技試験の二つがあり、実技試験については教育機関で実施される実技講習を修了していれば免除されています。

玉掛技能講習

玉掛技能講習とは、建設現場等でクレーン作業を行う際に従事する者があらかじめ受講を必要とされる講習です。クレーンを使用する場合は別途クレーン等運転の資格と必要。鉄筋工や鳶などが玉掛技能講習を受講し玉掛作業に従事しています。

参考書籍

  • 普通ボイラー溶接士 過去問題・解答解説集 2013年4月版